寺院:

ラダ・クリシュナ Radhavallabh テンプル Vrindavan は顔の本の上にいる

我々の精神的に傾いている
ブログに入りなさい
!! 論文に関するコメントとポストの意見。

会報定期購読契約マネージメント
このページを定期受信するか、あ
るいは利用可能なニュースレター
あるいはニュースレターにもしを受
信者リストから外すために使いなさい
古くなった 13yrs 、あるいは上に。


このページに関する内容がアドービフラッシュ・プレヤーのもっと新しいバージョンを必要とする。
http://get.adobe.com/flashplayer/otherversions/

我々のゲスト本に署名しなさい!!

予約購読しなさい 我々の飼料に

予約購読しなさい 我々のブログ送信に

我々のモービルサイトを訪問しなさい (移動電話のために)

サーチラダ・クリシュナ入り口:















荷積み。..


ラダ Vallabh Sampradaya 文学


Harivansh Mahaprabhu は4つの絶妙な、そして文学的な仕事の unparallel 著者であった:

"ラダ Sudha Nidhi " -ラダの楽しみ、270の梵語2行連句。
"Hith Chaturasi " - Prema Bhakti に基づいたヒンディー語での84の節。
"∥ Yamunashtak」∥ - Yamuna の称賛での Braj の8つの2行連句の詩歌∥.
"Sphut バニ」 - 雑多な祝祭と季節の一対。

あなたの



ラダ Sudha Nidhi

Hith Harivansh Mahaprabhu の仕事の偉大さは Divines ラダとクリシュナと好きであるべき(彼・それ)らの感情的な反応の最も大きいもので自然
の現象の融合に依存する;シュリ・ラダ支配権の偉大さはラダ Sudha Nidhi からのほとんど2行連句ではない。

英語での若干の2行連句の翻訳:

梵語:

Yasy?h Kad?pi Vasan?jhclakh?lan?ttha
Dhany?tidhanyapavan?na Krt?rtham?n? |
Y?g?ndrdurgamagati mradhus?dan?api
Tasy?nam?stu vrshbh?nubhuv? di??api ||1||

英語:
Madhusudana さえ;
誰のコースがまったく想像も及ばないか
最も優れたものの苦行者に,
感触でうれしく思う
最も神聖な微風について
どんな時間でも生成される
衣服の境界の運動によって
その Sri Vrishbhanunandini (シュリ・ラダ)について。
それで、私は敬意を持ってお辞儀をする
側にさえ
彼女の出席によって飾られる。

Radha Sudha Nidhi

梵語:
R?dh?kar?vacitapallavavallar?k?
R?dh?pad?nkavisanmadhursthal?k? |
R?dh?ya??mukharamattakhag?val?k?
R?dh?vih?rvipin? Ramat?? Man? M? ||13||


英語:
私の心が一定不変に居住するように
シュリ・ラダの演劇庭(Vrindavana)で
それはツタがもやしを実らせているようにする
彼女の手によって拾い上げられる;
それは素晴らしい場所を持っている
彼女の足の出版事項を持っている,
そしてそれは混雑した地帯を持っている
愛 - 夢中になっている鳥について
彼女(ラダの)の栄光を歌いあげる!

梵語:
|
||267||


英語:
私が生まれるかもしれないところはどこでも
私の行動の結果として-
地獄であるいは天国で-
シュリ・ラダの愛木立ちをそうさせなさい,
私の心で輝きなさい。

上の▲


Hith Chaturasi

もう1つのコレクション、「Hith Chaturasi」が、ヒンディー語で Sri Hith Harivansh Mahaprabhu によって著作されて、ずっと人気が高い、そして Radhavallabh セクトの追従者の大部分が少なくともその節の若干を暗記して知っている。 ここで我々は「ヒット Chaturasi」から3つの一対を試してテキストを subjoin する:

Hith Chaturasi ∥1 - 「シュリ・ラダと Mohan は金色の光沢の体で青いサファイヤ、シュリ・ラダとして黒くて、そして美しいこのような可
憐なペア、シュリ・クリシュナである;∥彼の広い額の上の「tilak」を持っているハリーと博覧会∥で∥「象女王;青い vesture の娘と赤い 'khaur で黄色の服を着た Mohan のような彼女の髪のふさふさした髪;足どりでの堂々とした象のような主と Vrishabhanu の娘の中の roli 'streak」が彼の敵の上に向かう∥;∥ Rejoice Sri が Harivansh をぶった∥ ! ラダの好色的な主は愛の色で深く染められる。"

2 - 「分館が明るい、そして魅力的なスポットである;ラダとハリーはきらきら輝いている服装を着ている、そしてフル - orbedな秋の月は天国で目映い。 金色のつやの暗い色あいの田舎者とニンフは、(彼・それ)らが一緒におもちゃに、見える
(とき・から・につれて・ように)稲光のきらびやかな、そして深刻な雲が好きである。 サフラン色の vesture で彼と緋色;向こうに深い(彼・それ)らの愛情での彼女は匹敵する;そして冷たい、柔らかい
、そして香水でいっぱいになっている空気。 (彼・それ)らのソファーは最も柔らかい葉と花から作られている、そして彼は甘美なトーンで
彼女を口説く、他方控え目に博覧会の人が彼のすべての前進を拒絶する。 彼がウエストバンド、あるいは花輪に触れる(とき・から・につれて・ように)、愛が Mohan の魂を拷問にかける、そして臆病そうに彼女は泣く」離れて」。 感じが良い Harahan が、しばしば抱擁を繰り返すことにおいて、そして地球を復興させている流れが彼の熱情の洪
水であるように、終了によってロックされた、輝かしい主が戯れることであるのを見なさい。"
Sri Hith Harivansh Mahaprabhu は地元の族長であった Vrindavan でこれらの Narvahan への2行連句、彼の最初の門弟を暗唱した、しかし彼の生活はまもなく改革された、彼は Sri Hith Harivansh Mahaprabhu に会った。 著者として彼が礼拝の2行連句について、彼の2つの2行連句が神の栄光を称賛すると
いう状態で、彼の門弟を祝福することは Guru (説教師)の側に平行していないジェスチャーである。 (同じぐらい翻訳された)この2行連句はそうである:「ラダが来たら;あなたの恋人の模範は Yamuna の小川の堤防の上に踊り始めた。 すべての瞬間が(彼・それ)らの所有物について;うれしいパイプが前に寄贈することに
気付かないのを楽しんで、微動が鳴る。 Vanshi コウモリ、半分によって開かれたジャスミンが世界を強烈な芳香で満たす挑発的な空気がお
いしい柔軟性で呼吸する愛らしくきれいな場所の近くで、秋の月の明確な輝きの下に、決裂
させられた目をした乳搾りはあなたの輝かしい主を凝視していて、愛のすべての痛みを取り
除くことに敏速で、頭のてっぺんからつま先まで、すべて美しい Narvahan を見る。 けれども彼の首の、公正な貴婦人、世界の、そして喜びの海の胸になめられる自慢、につい
てのあなたの腕は美しいサイトであるように思われる。"

すべての経典は詩的なフォーマットで「Braj」言語で書かれる。 これらの経典はただ想像と瞑想だけが理解することができる神のライラ - (活動)の複製を隠す資産である。創設者は神に(彼・それ)らの献身を提供するためにこれ
らの2行連句を書いた、しかし今これらはこれらの経典が献身と心の平和に向かって我々の
方法を啓発する力を持っている生活の意味;その真実を理解して、そして現世的な問題から逃
がれる唯一の方法である。


上の▲